muttantan's daily life.
stay hungry, stay foolish...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
彼の日本語について。
ふと、思い出したこと。

彼の日本語能力について。


私が1月2月と滞在していたシェアハウスが今の彼氏の家。
私たちは同じ屋根の下に住み、同じ時間を共有していました。やっぱり同じ家に暮らすことって大事だな。と思ったのです。
そんな生活をしていて、私の英語が達者でないものでかなり日本語が出た出た。
彼はNYで産まれてLAのほうに小さいときにやってきてアメリカで暮らしてきた。日本へは来たことがなくって第一言語は英語。
日本語はほんのすこししかわからない。

そんなわけで私は日本語が達者、彼は英語が達者。
でも、私は英語を覚えたくて米国へきて学校へも通っている。しかも大好きな彼は英語。
必然的に英語をしゃべらざるを得ないってわけ。なるべく英語で、英語で。。。と思ってはいるのだけどもやっぱり日本語が出てしまうのです。

で、そんなある日。

ふたりで食事して満腹になった私はレストランでふと
「あーおなかいっぱいー」って日本語が口から出た。

そしたら彼が
「アーオナカオッパイー」ってでっかい声で言った。

明らかに、「オッパイ」って。


で、焦った私は「は?いまなんつった?」と。

そしたら彼が「オナカオッパイって君が言ったから」と。

いやいやいやいや。。。。言ってないから!
オナカ、イッパイだから!!!って言い直して、オッパイの意味も教えたら、超笑って「オナカオッパイ、オナカオッパイ」って連呼。

超焦る私。
あ!でもここ米国だからオッパイって聞こえても周りわからんのや。
と冷静に判断。
言いたきゃ、言えっ!(笑)くらいの程度で構えておりました。

その後。

彼はどこへ言っても、食べ終わると「あー、オナカオッパイ」と言うようになり

なんでこういう日本語はスルッと頭に入るのかね~~~ぇ???と思ったムッタンタンであります。








スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://muttantan.blog71.fc2.com/tb.php/229-299d4fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。